利用者登録


 初めて岐阜県市町村共同電子入札システムをご利用になる場合や新しくICカードをご購入された場合はまず利用者登録を行うことが必要になります。利用者登録とはICカードの情報と利用者情報を電子入札システムに登録する作業です。

 利用者登録は発注機関ごとに行います。複数の市町村の入札資格を持っている場合、各市町村に対して利用者登録を行う必要があるため複数回利用者登録を行う必要があります。例えば、岐阜市と多治見市の入札に参加している受注者が1枚のICカードを利用者登録する場合、岐阜市と多治見市に対してそれぞれ利用者登録を行うため、計2回利用者登録を行うことになります。


【利用者登録を行う前に】

・ 事前準備を完了してください
 事前準備(ソフトウェアのインストール・設定)が全て完了しているか確認して下さい。事前準備が完了していないとシステムが動作しません。事前準備の内容についてはこちらをご覧下さい。

・ 入札資格者情報を確認して下さい
 利用者登録には各発注機関(市町村)の資格者名簿に登載されている「企業名」、「企業住所」、「代表者名」等の情報が必要になります。 資格者名簿の内容が記載されている書類をお手元に用意してください。該当書類がない場合は、各発注機関に直接お尋ね下さい。

【利用者登録作業終了後】

 利用者登録後、ICカード情報及び入力した情報を発注機関が審査します。審査の結果はメールにて送信されます。

 利用者登録申請受理メールが届いた場合、電子入札が利用可能になります。利用者登録申請不受理のメールが届いた場合は入札資格者情報やICカード情報を確認の上、再度利用者登録を行って下さい。

 審査に掛かる期間は1週間を目処としてください。それ以上経っても利用者登録申請受理メールが届かない場合や、お急ぎの場合は各発注機関へ直接ご確認ください。





利用者登録
 上の「利用者登録」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウで電子入札システムが表示されますので、発注機関を選択後「利用者登録」をクリックしてください。


岐阜県市町村共同 電子入札システム運用時間
平日 8:00 〜 17:00
土日祝日 運用しておりません

利用者登録の操作マニュアルはこちらです。


戻る